​深谷トリニタスジュニア

  • Facebook

FUKAYA TRINITAS Jr.

主な年間活動内容

4月 開校式

DSC_3134_002.JPG

芝生の芽が出始めた4月第2週から年度の活動がスタートします。新しいお友達もたくさん入部してくれました。

前年度の6年生が、卒部式で次年度のキャプテン・副キャプテンを指名して卒業していきます。
​先輩達からの指名を受けた新キャプテンと副キャプテンは、みんなの前で今年一年の決意表明を行い、全体練習がスタートします。

DSC_3191.JPG

5月 春の交流戦

DSC_2471.JPG

熊谷ラグビー場にて行われる春のスクール交流戦を皮切りに、県内・県外の各スクールと交流戦を行います。

近年、ラグビーを始める小学生が大幅に増加しており、交流戦は大変な賑わいをみせています。

DSC_2840.JPG

7月 夏合宿

DSC_3957.JPG

長野県菅平高原にて行われるジャンボリーに参加し、夏合宿を行います。

普段は交流することの少ない県外のスクールや、近畿地方の強豪スクールと試合を行います。

夜は宿舎でワイワイ楽しくやっているようです。

​コーチが学生の頃は、「二度と来るもんか」Tシャツが定番でしたけど、今はだいぶ違いようです。

DSC_3914.JPG
DSC_1593.JPG
DSC_1500.JPG

9月 秋の交流戦

DSC_5390.JPG

9月 ヒーローズカップ強化練習開始

81551300_2613651992192036_77786112754660

いよいよラグビーシーズン本番の秋を迎え、各地で交流戦が開催されます。

また、年末に開催されるヒーローズカップでの勝利を目指し、Aカテゴリー(5・6年生)による強化練習が始まります。通常の日曜日の全体練習に加えて、水曜夜と土曜午後も自主的に集まり、フィットネスとチームプレーを徹底的に鍛えます。

グラウンドには、LED照明塔が6基設置されており、夜間でも全く問題なくナイター練習が実施できます。

​日もすっかり暮れた晩秋のグラウンドで、走り込みを続ける選手たちの体からは湯気が上がっています。

128862456_2900059263551306_8044742485718

12月 ヒーローズカップ参加

DSC00232.JPG
DSC00444.JPG

シーズンも深まり、冬も本番を迎えるころ、Aチームの年間の最大目標であるヒーローズカップが開催されます。

毎年、大会実行委員会により最高の舞台が用意され、選手たちは真剣勝負に臨みます。チームのプライドと責任を背負って戦うことで、上級生たちは勝っても負けても見違えるような成長を見せてくれます。

この大会もそうですが、トリニタスジュニアでは試合中にコーチが選手に指示することはありません。ゲームはあくまで選手たちのもので、キャプテンを中心に、これまで練習で培ってきた成果を、選手同士でコミュニケーションを図りながら発揮していきます。

DSC00971.JPG

12月 年納め親子ラグビー大会・餅つき

DSC_7408.JPG

12月の最後の練習は、親子ラグビー大会と餅つきを行ってグランド納めを行います。

いつもは練習を見守ってくれるお父さん、お母さんが、この日ばかりはスクラムを組んで子供たちを徹底的にやっつけます。

​練習後はみんなでお餅をついて、一年間の締めくくりをします。

DSC_7433.JPG
DSC_7457.JPG
DSC_7548.JPG

1・2月 交流戦参加

DSC_8677.JPG

年が明けてもまだ熱戦は続きます。J:COMカップ(深谷市民ラグビーフットボール大会)を皮切りに、埼玉セントラルフューチャーカップ、その他各スクールとの交流戦を行います。

​6年生は最後の試合です。これまでの締めくくりとして、毎年素晴らしいチームワークと、ファイトあふれるプレーを見せてくれます。

DSC_8650.JPG
DSC_2539.JPG

3月 修了式

DSC_2173.JPG

​3月には修了式を行います。卒業する6年生チームに5年生チームがチャレンジする「追い出し試合」が行われます。

​6年生にはこれからもラグビーを続けてもらいたいとの思いを込めて、卒業式ではなく、ミニラグビーの課程を終えたという「修了証」が授与されます。

DSC_2322.JPG
DSC_2422.JPG