救命救急講習会を実施しました

夏合宿を翌週に控えた7/10、櫛挽ヶ原グランドへ深谷消防をお招きし、救命救急講習会を実施しました。当日はジュニア・U15・不惑のスタッフと父母が参加し、消防士さんの指導のもと、心肺蘇生法、AED使用方法、また熱中症の対策について学びました。

深谷消防によると、緊急出動要請を受けてから現場に到着するまで全国平均で7分間、そのあいだに近くにいる人で救命処置ができるかどうかで蘇生率が全く変わってくるとの事。消防士さんの気迫の指導と、誰もが命を預かる立場になるという責任感で、みな緊張のなか真剣に講習に取り組みました。

実際に取り組んでみて、一番の課題だと思ったのは、実際にこうした場面に遭遇した際に、動転せず落ち着いて対処ができるかどうかという事です。その時にしっかり対処できるよう、日ごろからの練習が大事だと思いました。

炎天下、緊急出動もある中でご指導いただいた深谷消防のみなさま、ありがとうございました。










Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square